排水管の水漏れを予防する洗浄

水道 修理をおこなっているところでは、排水管の洗浄をしているところがあります。水漏れを起こす可能性は、配管内の汚れも大きな原因となってくるでしょう。ですが、外側から配管内の状況を確認することはできません。内部でどんなことが起きているのかもわかりにくいので、専門業者の技術で洗浄することが、トラブル防止に役立ちます。

■内部の汚れを落としていく方法

排水管の水漏れは、さまざまな原因があります。パッキンや配管自体の劣化というのは、大きな問題になるでしょう。詰まって流れなくなり、漏れてしまうようなことも起きます。配管にさまざまなものがこびりつくと、だんだんと細くなってしまい、排水しにくくなります。これまでまったく平気であっても、狭くなったことで詰まってしまう状況が生まれるのですから、防止していかなければいけません。方法はいくつかありますが、パイプクリーナーを使うのはわかりやすい方法でしょう。他にも、重曹と酢を使う方法があります。この方法は油汚れを中和できるため、キッチンに向いている方法です。お風呂場などは重曹にクエン酸を使うといいでしょう。お湯を使って流すと、かなり有効な方法です。パイプクリーナーを使わなくても、こうした方法で管理しておけば、水漏れの予防になるでしょう。

■専門業者の洗浄で綺麗に

専門業者の洗浄の場合、いくつかの方法があります。配管の種類によっても異なりますが、強力な洗浄剤を使って内部をクリーニングしていく方法は、汚れも分解できるでしょう。高圧洗浄機を使って物理的に流してしまう方法もあります。錆が出ているようなときには、特殊な機械を入れて内部をきれいに仕上げなおすといった方法もあるため、状況に合わせて選択しましょう。定期的に点検しておくと、適切な方法を見つけやすくなります。プロの手法を利用すれば、排水管自体の寿命も伸ばせますし、水漏れの根本原因も取り除けるようになるでしょう。全体的にクリーニングも施すことができるのですから、手に負えないような状況になったら、依頼を考えるべきです。

■まとめ
排水管の内部の汚れは、見た目ではわかりません。外からはまったく判別がつきませんが、使っていけば、必然的に汚れが溜まってしまいます。早めに対処することで、水漏れといった問題を生じさせないでも済むようになるでしょう。定期的な点検をおこない、対処できるようにしておけば、大きな問題になる前に解決することができます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ